シャープ除湿機 CV-G71の口コミと性能評価。CV-H71との違いは?

シャープCV-G71除湿機 家電・カメラ

シャープの除湿機 CV-G71は購入しやすい価格でありながら、プラズマクラスター機能も付いたおすすめの除湿機です。

花粉対策、梅雨対策など部屋干しに頼もしいアイテムです。

実際に購入された方の口コミと共に機能面を紹介していきます。

CV-G71-WとCV-H71-Wの違いは?

※新モデルでは連続排水に対応しています。こちらの記事でご紹介しています。

シャープのプラズマクラスター除湿機 CV-J71-Wで連続排水・連続運転
CV-J71は普段使いに適してた、連続排水・連続運転ができるモデルです。連続排水できれば部屋の湿度を一定に保ちたいピアノの部屋や、部屋にカビが出やすい湿気の多い環境などに対応することができます。CV-J71の性能などについてご紹介していきます。

製品の詳細の前に型番の話を少し。

シャープのプラズマクラスター除湿機のモデルを見ると、「CV-G71」と同じようなスペックの「CV-H71」があります。

CV-G71とCV-H71の違いは何?という話になるのですが、性能は同じものになります。これはシャープの公式にも書いてあるので間違いありません。

CV-G71が2017年モデル、そしてCV-H71が2018年モデルです。

安いのはCV-G71の方なので、性能に満足ならCV-G71を購入すると良いです。在庫としてはCV-G71が先になくなってくると思います。

シャープ 除湿機 CV-G71の口コミと機能紹介

CV-G71はコンプレッサー方式の除湿機です。コンプレッサー方式は電気代を安く、また発熱も少ないので夏場でも使いやすい方式です。

冬場の寒い時期は少し除湿機能が低下するので、冬場が気になる方はデシカント方式の除湿機を検討してみると良いです。

部屋干しで気になるのは生乾き臭ですが、プラズマクラスターにより消臭対策にも役立ちます。

この価格帯でプラズマクラスターが付いているのは購入の決め手になるかもしれませんね。

また、自動運転は最大で12時間になります。12時間運転するとオートオフ機能により停止されますので、除湿機を回し続けたいという方には向きません。

さらに、「おまかせ」モードでは運転開始から30分後に湿度が55%未満になるか、運転時間が4時間経過すると自動停止します。

「おまかせでいいか」と適当に運転させていると4時間で停止してしまい除湿も不十分だと勘違いすることがあるので注意してください。

当然、タンクが満タンになった場合も自動停止します。

夜に使われる方は自動停止の通知音が気になるかもしれません。通知音の消し方は説明書を確認してください。
 

ここからは気になる部分について口コミを見ていきましょう。

デザイン

・スッキリしたデザイン
・上位機にあるキャスターが省略されているのはイマイチかな?水タンクが前面から簡単に取り外せるのも良いですね。
・タンクにも取っ手がついていて排水も楽です。
・本体背面のフィルターは、埃が付きにくい構造になっているのでメンテナンスが楽です

デザインはすっきりしていて違和感は特に感じないかなと思います。

女性には少し重いかもしれませんが、ハンドル付きなので移動しにくいことは無いのではないでしょうか。タンクもハンドル付きで前面から外せるので排水も楽にできるのが良いですね。
 

除湿能力

・部屋の湿度にもよるが、除湿の水の量はさほど多くは出ていない。
・洗濯物はある程度乾燥するので、そこそこは除湿能力があるのでは。
・ルーパーが上下のみ可動可能なので、洗濯物の乾燥時は、乾燥範囲が限られる。
・2畳ほどの脱衣場で使用のため、必要十分な能力です。
・除湿力が非常に高いです。1日に7リットルも水を貯めることもあり、感動します。
・使用してみると結構パワフルに湿気を吸収してくれます。部屋干しの際は半日でタンクにいっぱい水が溜まり乾きも早いです。

定格除湿能力は6.3~7.1L/日です(電源周波数による)。タンク容量は2.5Lです。

部屋干しには十分な能力だと思いますが、洗濯物の数や部屋の湿度、広さにもよるので一概には言えません。

口コミでは概ね満足という声が多いようでした。送風範囲がやや狭いので、洗濯の数が多い方は扇風機やサーキュレータと併用すると良いでしょう。
 

使いやすさ

操作は簡単
・運転モードをコンセント抜かない限り記憶しているし、排水タンクがアクセス容易だったりとほぼ満足です。

ボタン操作は特に難しいところは無いので直ぐに使えるでしょう。

タンクの出し入れも容易で使いやすくできています。
 

静音性

・静かではないが、特別うるさくもない。
・除湿はすごいしてくれます。ただ運転中の音は同じ部屋にいるとまあまあ気になります
・音は扇風機と併用することを考えれば想定の範囲内という感じでしたが寝室に置きたい人には少しうるさいと思います。

スペック上は弱運転で36dBの騒音レベルです。

コンプレッサー方式ということで音が気になる方はいらっしゃると思います。気になる方は外出中に使ったり、夜は使わないなどの工夫が必要になるかもしれません。
 

サイズ/重量

思ったよりもコンパクトで、移動は楽。
・必要最小限のサイズで満足できます
・本体はやや重いが、取っ手がついていて持ち運びしやすい。

外寸は304×203×480mm、重さは約9kgです。コンパクトにまとめられているのではないでしょうか。

Check!>>CV-G71除湿機の最安値はこちらから【楽天】

最後に

シャープの除湿機 CV-G71をご紹介しました。

比較的に低価格で手に入るプラズマクラスター除湿機です。

臭いやカビが気になる方は少し予算を上げてもこちらを購入するのがおすすめです。

その他の方式の除湿機についてはこちらの記事もご覧ください。

梅雨時期の洗濯対策、部屋干しは除湿機を活用!除湿機の選び方は?
梅雨時の洗濯物は部屋干しになりがちですが、乾かなくて困ることがありますよね。除湿機を使えば衣類の乾燥も速くなります。種類の違う除湿機からどれを選べば良いのでしょうか。除湿機の選び方からおすすめの除湿機までご紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました