ストパー以外でくせ毛を直したい中学生女子におすすめの方法

くせ毛に悩む中学生 美容・コスメ

中学生の娘がくせ毛で悩んでてかわいそう…

校則でストレートパーマができないんだけど、何とかしてくせ毛を直せないかなぁ…

とお悩みのアナタに、ストレートパーマ以外のくせ毛の整え方について解説していきます!

くせ毛に悩む中学生女子におすすめの方法

中学生女子といえば、自分の外見が気になってくるお年頃。

「くせ毛なんて、気にしちゃダメよ!あなたの個性なんだから!」

で、納得してもらえるはずがありません。

ストレートパーマは、校則で禁止されている中学校も多いですが、くせ毛に悩む女子中学生は諦めるしかないのでしょうか…?

諦める前に、おすすめの方法があります。是非、試してみてください!

美容院でくせ毛を目立たなくするカットをする

くせ毛は、ストレートパーマをかけなくても、髪型を少し工夫すれば、目立たなくすることができます。

むしろ、ちょっとパーマ感が出るので、お友達から羨ましがられるかも?

くせ毛を目立たなくするカットは、美容院で美容師さんに頼めばOK!さすがプロ!と感心するほど、くせ毛が落ち着きます。

朝にスタイリング剤やアイロンで整えるだけで良い程度になりますよ。

ドライヤーのかけ方に気をつける

ゴシゴシタオルで拭いて、ガーッとドライヤーをかけるのはNG!タオルドライは押さえるように水分を拭き取りましょう。

ドライヤーをかけるときには、手櫛で髪の毛を真っ直ぐ引っ張りながら乾かします。

ポイントとしては、根元を起こすようにドライヤーをかけること。意外かと思いますが、くせ毛を無理矢理抑え込んで乾かしてしまうと、余計にくせ毛が酷くなってしまいます。

ドライヤーのかけ方がわからないときは、美容院でカットしてもらうついでに、美容師さんに聞くとわかりやすく教えてもらいますよ。

私は髪の毛トラブルは全部美容師さんに聞いちゃってます!

くせ毛用シャンプーを使う

くせ毛用のシャンプーには、くせ毛を整える効果があります。

高いシャンプーの方が、効果が高い場合もあるので、ケチらずに買ってあげましょう。(ストレートパーマや縮毛矯正の方が値段は高いです。)

髪の毛がパサパサだと、クセが強く出てしまうので、トリートメントも忘れずに!

バランスの良い食事と規則正しい生活

即効性がある方法ではありませんが、長期的にくせ毛を良くしていきたいならば、バランスの良い食事と規則正しい生活は欠かせません。

中学生女子で、ダイエットをしていたら、きっとバランスの良い食事は取れていないでしょう…

くせ毛を改善する栄養素と食べ物には、以下のようなものがあります。

タンパク質:大豆製品(豆腐、納豆、枝豆、もやしなど)
亜鉛:牡蠣、レバー、卵黄、たらこ、ココアなど
鉄分:煮干し、レバー、きな粉など
ビタミンE:アーモンド、赤ピーマン、大根の葉など

中学生があまり好みそうにない食べ物ばかりですが、食べやすいものから始めてみてくださいね。

せ毛を整えるストレートアイロンのやり方

ストレートアイロンを使えば、すぐにくせ毛を整えることができます。

アイロンをかける前には、必ずヘアオイルなどのセット剤を使いましょう。毎日ストレートアイロンを使っていると、すぐに髪の毛が傷んでしまいますよ。

では、くせ毛を整えるストレートアイロンのやり方を紹介しましょう!

1. 一段目の髪の毛を分け取って、余分な髪はゴムやクリップで留める
(くせ毛が強い人は、なるべく細かく分けてアイロンをかけた方が良いです。)

2. 根元から髪を挟み、毛束を床と平行になるまで持ち上げて、引っ張りながらアイロンをかける(アイロンの設定温度は150~180度)
※アイロンをかけるときは、毛先は軽く内巻きにするのがポイント!

これでもまだくせ毛が治らなければ、工程を増やしてくださいね。

水スプレーでしっかりと髪を濡らす
→トリートメントを髪全体につける
→ドライヤーで髪を少しずつ引っ張りながら乾かす
→上記の方法でストレートアイロンをかける
 

ここまでやるのはちょっと大変かもしれませんね。毎日のヘアアイロンは手間ですし、髪が傷んでしまっては元も子もありません。

ヘアオイルの利用もおすすめしましたが、くせ毛専用のヘアミストが発売されています。




くせ毛の悩みを根本から解決【Bella Pelle ストレートミスト】

髪にスプレーしてから、コテやアイロンで整えるだけで、簡単にうねった髪もサラッとストレートにすることができます。

時間の無い朝のセットでも、短時間で髪の毛がすっと落ち着かせることができます。初回限定でお得に購入できますので、こちらもぜひ、試してみてくださいね。

最後に

今回は、中学生がストレートパーマ以外でくせ毛を直す方法について解説してきました。

くせ毛を整えるのに、毎日毎日手入れをするのは大変です。

あまりにもお子さんが悩んでいる様であれば、高校入学の機会に、ストレートパーマや縮毛矯正を検討してあげましょう。最初からストレートであれば、先生にバレずに隠し通せる可能性もありますよ。

女の子の髪の悩みは場合によってはかなり深刻に考えてしまうこともあります。中学生一人では解決できない悩みでもあります。お子さんの悩みが一つでも解決できるように相談にのってあげてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました