海水浴の荷物番はどうする?海デートで困らない荷物の管理方法をご紹介!

海水浴の荷物 雑貨

今度、彼氏と二人きりで海デート♪

でも、貴重品とか荷物ってどうすればいいの…?

まさか、一人ずつ交代で荷物番…?そんなの全然楽しくないよね(泣)

というアナタのために、この記事では

・海デートでの荷物の管理方法
・貴重品の持ち運びに便利なアイテム

などをご紹介していきます!

海水浴の荷物、貴重品はどうする?どこに置いておく?

皆さんは、海水浴での荷物はどこに置いていますか?

海水浴場はたくさんの人がいるから、ビーチに置いたままでは盗られないか心配…

あなたも、困った経験はありませんか?

海水浴に二人で行くとき、荷物貴重品はどうすればいいんでしょうか?

車の中は注意!

車で海水浴場まで行くんだったら、車の中に置いておけばいいんじゃない!?

…私もそう思っていました。

車上荒らしに遭うまでは。

車の外から見える位置に貴重品を置いておくと大変危険です。

車内に荷物を置いておくならば、絶対に見えない場所に隠しましょう。座席の下や、トランクルームなど目に付かないところがオススメです。

海の家(もしくは駅)のコインロッカーが一番安全!

一番安全なのは、海の家(もしくは駅)のコインロッカーに預けてしまうこと!結構割高な料金ですが、安心が買えるならば安いものです。

ワンシーズンに何度も海デートに行くことはあまりないと思いますので、ケチらずに預けてしまいましょう。

でも、海水浴に行ってから「荷物をしまうコインロッカーが無い!どこに置く?」となる場合もあります。

たいていの海の家では「荷物預かり」をしています。カゴの中に荷物を入れて、番号札を渡されることが多いですね。

預けるのも心配、荷物を近くに持っておきたい、という場合は次の方法を検討してみてください。

水着のポケットに入れる!

小額のお金を持って行きたい場合は、500円玉を何枚かジップロックに入れて、水着のファスナー付きのポケットの中に入れておけば、のどが渇いたときなどにすぐ買いに行くことができます。小銭の持ち歩き方としては、一番スマートではないでしょうか?

ちなみに、小銭や鍵を入れるマリンカプセルというものもあります。コロンとした形がカワイイですよ♪

ジップロックじゃカッコ悪い…と思う方にオススメ!

砂に埋めて隠す!

貴重品をジップロックに入れて、砂に埋めます。その上からレジャーシートを敷いてしまえば、簡単には取り出せないというわけ。

万が一のこともあるとは思いますが、むき出しで放置よりはいいでしょう。

風でレジャーシートが飛んでしまうと、どこに埋めたか分からなくなるので注意です!

また、帰るときもお忘れのないように…

防水ポーチで持ち歩く!

絶対取られたくないものは、身に着けておきましょう。

ストラップやベルトでしっかりと固定できるものがいいです。海の中の落し物は、戻ってきませんから…

スマホや小銭程度であれば、小さいポーチで十分。大きめの貴重品を入れるための「防水バッグ」も販売されていますよ。

スマホは防水ケースに!

お金よりも、スマホを盗られた方が困るかも!?(笑)

スマホで写真も撮りたいですし、持ち歩きたいですよね。そんなときは、防水ケースがオススメ!

選ぶときは、防水性能の指標であるIPXが8以上の防水ケースにしましょう。(IPXは0~8の9段階)

防水ケースなら、水の中でもスマホの操作ができますし、多少の小銭も入れられます。

お風呂の中でも使えるので、持っていて損はないですよ。

そもそも、貴重品は最低限にする!

無くなって困るような大金は、そもそも持って行かないようにしましょう。これが、一番大事(笑)

絶対に使う往復の交通費や、飲食代以外は、家に置いていきます。持って行かなければ、盗られることもありません。

海デートの持ち物リスト!海水浴の必需品をチェック!

あれもこれも持っていきたくなりますが、海デートだけは極力持ち物を減らさなければなりません。

海水浴の必需品をチェックしていきましょう!

海水浴の必需品

・水着
・ビーチサンダル
・着替え(下着)
・タオル
・日焼け止め
・ビニール袋
・スマホ
・財布(小銭)

もはや説明不要なほど、マストアイテムばかりです。

絶対に忘れないようにしましょうね!

まとめ

今回は、海デートでの荷物管理についてお話ししてきました。

貴重品を身近に持てるアイテムも、上手に利用してみてください。

荷物の管理が面倒にならないように持ち物はなるべく少なくして、彼との楽しい時間を過ごしてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました