名前スタンプで入園準備。売れ筋おすすめスタンプはコレ!

名前スタンプ おすすめ 雑貨

入園準備で避けて通れないのが名前付け。数もたくさんあるので簡単にすませたいですよね。

学用品以外にも服やハンカチなどにもまとめて使える名前スタンプが人気です。

売り上げランキング上位のおすすめ名前スタンプをいくつかご紹介します。

名前スタンプで入園準備 プラも布もまとめて簡単に!

服やハンカチ、靴下など布製品の名前つけの場合は名前シールだと剥がれやすそうだし、しっかりアイロン付けや縫い付けるとなると面倒だしという感じですよね。

その中間くらいにあるのが「名前スタンプ」でしょうか。手軽さと小学校低学年くらいまで比較的長く使えるとして使う方も多いです。

Check!!>>名前スタンプ ランキング(楽天)

名前スタンプを使うメリットとしては

・プラスティックなどの他に布にも使える
・耐水性があり水に強い
・簡単に使え時間がかからない
・長期間使用できる

一方でデメリットとして

・使っているうちに文字が薄くなる
・完全に消せないのでフリマなどに出しにくい
・曲面は押しにくい、凹凸があると分かりにくい

メリット・デメリットがありますのでここを頭に入れて購入を検討されると良いと思います。

入園準備に使える名前スタンプのおすすめはこちら

ここでは人気の名前スタンプセットを3つご紹介します。

それぞれ基本的な内容は同じような感じですが、少し違いもありますのでその違いなど見ていきましょう。

お名前スタンプ「おなまえBOX」

ひらがなはSSサイズ(姓および名のみ)の縦2mmx横5mmからLLサイズ(フルネーム)縦10mmx横55mmまで数種類のスタンプがセットになっています。

さらに漢字、ローマ字のスタンプもセットになっていますので、小学校まで長く使うことができます。

ひらがなは6種類のフォントから選べます。

また、イラストスタンプは絵柄は選べませんが、男の子用、女の子用を選ぶことができます。

他にも、追加のスタンプ台を選べるのでホワイトのスタンプ台を選んでおけば黒色や濃い色のものにも見やすいスタンプができますね。

その他、クリーナー、3Dスケール、収納用ボックスなどがセットされています。

スタンプの種類が多いのがポイントのセットです。

さらに下の子がいる場合は「お名前追加セット」で必要なものだけ追加することも可能です。

お名前スタンプ「ねいみ~」

横書きのひらがなは、おはじき用(苗字・名前)2x5mmから特大の10x60mmまで数種類のスタンプがあります。

また漢字スタンプが横2種類、縦1種類と選べるイラストハンコがセットになっています。

一本だけ入っている滑らないゴム印はつるつるの素材などにすべってスタンプしにくいものに使ってみてください。

インクは顔料インクが使われており、にじみが少なく、水にも強くなっています。

スタンプセットのみでは送料がかかってしまいますので、補充インクまたはスタンプパッドと合わせて購入で送料無料となります。

他には収納ケース、収納スタンド、いぬ型ガイド、クリーナーがセットになっています。

特急便もあるので、急ぎの場合は相談してみてくださいね。

ローマ字スタンプはいらないけど、すべらないゴム印を試したいかたにおすすめのセットです。

お名前スタンプ「おなまえ~る」

ひらがなはおはじき用2x5mmから特大10x60mmまでのセットです。

他に漢字x2本、ローマ字スタンプ、イラストスタンプが書く1本セットされています。

インクは黒のスタンプパッド(ステイズオン)とカラーのステイズオンが一つ選べます。カラーステイズオンで白を選べば黒いものにもスタンプできます。

他にはL字型スケール、クリーナー、収納ボックスがセットになっています。

イラストスタンプが選べるのでお子さんが喜びそうなものを選んでみてください。

最後に

人気のスタンプセットは内容も価格もほぼ拮抗していますね。選ぶポイントは難しいですが、スタンプのサイズはどれもほぼ同じです。

ローマ字スタンプの有無とイラストスタンプの選択の可否などセットごとに異なる部分で選んでみてください。

オムツへの名前つけは日常的に必要となってきますので、入園後もスタンプがあると便利ですよ。

その他の名前つけの方法についてはこちらをご覧ください。

入園準備の名前つけにはどれ使う?おすすめのアイテム集!
入園準備あれこれと用意したら、今度は名前つけです。 シールやスタンプなど、いろいろな方法や道具があるのですが、名前つけする対象もさまざまです。 どの方法を選ぶとよいのでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました