雨の日ウォーキングの靴選び。防水ウォーキングシューズのおすすめ

ウォーキングシューズ-防水-おすすめ スポーツ

健康維持のために毎日約4キロのウォーキングをしています。晴れの日はもちろん、雨の日でも傘を差して歩いています。

ところが最近になってウォーキングシューズの靴底が、摩耗のため穴があき、水がしみ込んで来るようになってしまいました。

そこで新規に購入したおすすめのウォーキングシューズをご紹介します。

moonstar 防水ウォーキングシューズ SPLT M150

雨の日のウォーキングはどうしても靴に水がしみ込んで足が気持ち悪くなってしまいます。そうなるとウォーキングにでかけるのも億劫になってしまいがちです。

moonstar 防水ウォーキングシューズ SPLT M150」はしっかりとした防水設計で雨の日のウォーキングにも安心です。

強度もしっかりしていてウォーキング以外にも簡単なハイキング、トレッキングにも使えそうです。

お手頃価格でありながら十分使える防水ウォーキングシューズです。

ウォーキングシューズの防水性能がおすすめ

このウォーキングシューズは接地面から4cmまでの水に4時間まで耐性のある防水設計です。雨の中を歩いても水が侵入することがないため、快適なウォーキングが楽しむことができます。

また、軽量で屈曲性が良いので街でのウォーキングはもちろん、山歩きなどさまざまなウォーキングに使用出来ると思います。

また、濡れたスニーカーで気になるのが臭いです。

SPLTM150には取り出して洗えるインソールが付いており、「サイタイズAg」による抗菌防臭加工がされています。臭いの発生を抑えてくれるので快適なウォーキングにかかせないシューズとなっています。

シューズの重さは370g (片足/26cm)です。まずまず軽いとは思いますがもう少し軽ければなという気はします。とはいえ防水や山へのトレッキングにでも耐えられるようにと設計されているとは思いますのでこれは仕方がないところでしょうか。

実際に使ってみた感じでは重くて歩くのが辛いということはありませんのでウォーキングは問題ありません。

ウォーキングシューズは痛くならないのがいい!

私は足の幅が平べったい形状なので靴選びも少し難しいところがあります。つま先が狭いとウォーキング中に足の指が痛くなったりするので幅広のシューズを探していました。

SPLTM150はつま先がゆったりの幅広の4E設計となっているので幅広甲高の足には履き心地良い靴です。しっかり靴紐も締めてあげれば足にフィットしてとても歩きやすいです。

毎日のウォーキングを考えると靴ひもタイプでは無く、ゴムなどの靴ひもとして靴の着脱が容易な方がいいかなとも思いますが、そうするとトレッキングなどは難しくなるんでしょうね。

最後に

日常のウォーキングで毎日使用しています。履き心地がよく、歩いていても、つま先の負担が無く疲れを感じることがありません。

また、私の目的であった雨に対する防水性もしっかりしており、少々の雨や水たまりも気になりません。街中のウォーキングやトレッキングにも使用される方には最高のウォーキングシューズだと思います。

タイトルとURLをコピーしました