高校生の通学リュックにおすすめノースフェイスのヒューズボックス2

高校通学のおすすめリュック ファッション

中学・高校と荷物が増えてくると、通学にはリュックがとても便利です。

サイズも大きさも異なるさまざまな荷物をどっさり入れられて使いやすいのがノースフェースの「BCヒューズボックス2」です。

ヒューズボックスの人気の秘密を見ていきましょう。

高校の通学リュック 人気のヒューズボックス2

教科書はもとよりお弁当、体操服、部活用品や塾教書など高校生の荷物はサイズも形も異なるものでいっぱいですよね。

これを授業毎に出し入れしないといけないので、ただバッグに詰めただけでは使いにくいです。

ノースフェイスのヒューズボックス2はそんな悩みを解決できる使い安いリュックです。
 

デザイン

外観は四角いボックス型が特徴です。

収納容量を増やすだけでなく、荷物が少ないときでもシルエットが崩れないというメリットもあります。

この形状によりリュックが自立することもできる点も大きなポイントです。

カラーバリエーションは春夏モデルが出たりと新しいカラーバリエーションなども楽しみの一つですね。製造中止になるカラーもありますので、気になるものがあるときは注意しください。
 

ヒューズボックス2の容量・サイズ

容量は30Lでたっぷり収納することができます。

外寸は46×33×15cmで最初は少し大きめに感じるかもしれませんが、男子なら直ぐになれるサイズでしょう。

小柄な女子の場合はややオーバーサイズかも。ちょっと大きいかもという場合は21L容量のキッズパックスを検討してみると良いですね。
 

使い勝手
リュック自体が自立できるのが大きなポイントです。上部が開口するので机の横に置いた状態で中の物を出し入れするのがとても楽です。

また、前作からの変更点として外側サイドにポケットが付きました。ペットボトルや折りたたみ傘などを差したり、ちょっとした小物を入れるのに使えます。

ただし、蓋は固定できないので、落下には注意しましょう。

中の仕切りはほとんどありませんが、タブレットやノートPC用のスリーブや、取り外し可能なオーガナイザーなど個別収納の機能も少しあります。
 

背負いやすさ

アウトドアブランドが作ってあるだけに背負いやすさの面も非常に優れています。

前作からさらに背面とショルダーハーネスのクッション性が向上しているので重くなった時でも体への負担が少なくなっています。

毎日使うものですから背負い心地も非常に大事です。

また、作りも丈夫にできているのもアウトドアブランドならではでしょう。

 

耐水性
完全防水ではありませんが、TPEファブリックラミネートポリエステル素材でつくられており、摩擦や耐水性に優れています。

少しの雨なら問題ないでしょう。但し、防水ファスナーではありませんので強い雨だと中が濡れてしまう可能性はあります。
 

使いやすさ、背負いやすさ、丈夫さが揃ったヒューズボックス2は通学以外にも校外学習、修学旅行、塾などさまざまな学生活動に利用できるのではないでしょうか。

ノースフェイス ヒューズボックス2の偽物に注意!

購入時に少しご注意いただきたい点が偽物の商品です。

人気商品の為にフェイクの商品が大手通販サイトでも出回っていました。

偽物は1、2ヶ月でベルトが切れたりと耐久性にも問題があるみたいです。

偽物の判別法については詳しく書きませんが、まずは購入先が信頼できるお店かを確認しておきましょう。

口コミなどを見ればある程度判断できるでしょう。

Check!>>ヒューズボックス2の口コミ【楽天】

ノースフェイス ヒューズボックス2とヒューズボックスの違い

ヒューズボックス2の全モデルがヒューズボックスです。

先にも少し書きましたが主な変更点としては、

・サイドポケットの追加
・背負い心地の改善

といったところです。サイズは同じで重さはヒューズボックス2が若干軽くなっています。

他はデザインに若干の差があるくらいです。

前作がやや安くなっているので、デザイン的に気に入ればそちらを購入するという手もありますね。

最後に

通学リュックにおすすめのヒューズボックス2をご紹介しました。

使い勝手も良いですし、タウンユーズに使えるおしゃれなデザインやカラーも魅力的です。

新色もチェックしつつ新規や買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました