布団の湿気対策におすすめの湿気取りシートを購入しました!

インテリア

これからの時期、毎日雨が降ってジメジメ嫌ですよね~。

汗っかきの夫は、毎朝起きるとTシャツやシーツが汗でびっしょりになることも。

私たち夫婦のベットの湿気がずっと気になっていました。

そこで少しでも湿気を取り除いて快適な眠りを得るために、いろいろ探しまわり、この除湿シートを見つけました。

実際に使ってみた感想などをお伝えします。

布団の湿気取りシート購入の決め手

実は以前に、別の湿気取りシートを購入したことがありました。

その商品はお菓子などの袋に入っているようなシリカゲルが入っているシートだったんです。

実際にシーツの下に敷いてみたのですが、ガサガサと音もするし横になった時に背中がゴツゴツして眠りずらく、結局使わなくなってしまいました。

今回購入したのはシートタイプだったので上記のようなことはなさそうです。

さらに備長炭入りで消臭効果が期待できたのでこちらに決めました。

除湿シートを使ってみて

除湿シートを実際に使ってみたところとっても良い感じです。

まず感じたのはシーツの下に敷いたときの馴染みの良さです。

以前使っていたシリカゲル入りのものはガサガサ音がしたし、背中にゴツゴツした感触があって気になりましたが、こちらの商品はまったく敷いている事を忘れてしまう程です。

眠りの妨げにならずに快適に使うことができています。

そして、重さも1kg(シングルサイズ)と大変軽く、持ち運びも取扱いもらくらくです。
 

湿ったら干して乾燥させるのですが、干すタイミングも、吸湿センサーがついていてわかりやすいです。

吸湿センサーは乾燥しているときは青、湿ってくるとピンクに色が変わるので一目で干し時を判断できるようになっています。
 

一番びっくりしたのが、この除湿シートは洗濯機で丸洗いできるという所でした。

いくら除湿してくれていても、やはり天日干しだけでは衛生的にちょっと気になります。

特に夫は汗っかきなので、できれば洗濯のできるものの方がいいなと思っていたので、私たち夫婦にはぴったりの商品でした。

除湿シートの気になるところ

気になる点としては、除湿シートの吸湿センサーが1晩で青からピンクへ変わってしまうことです。

青からピンクになると天日干しのタイミングですよというお知らせサインなのですが、しっかり天日干ししても我が家では1晩しか持たないこともあります。

使用状況としてはダブルベットの夫が寝ている側にシングルの除湿シートを敷いています。

ちゃんとダブルサイズの除湿シートを使用すれば結果が変わってくるのかもしれませんが、とりあえずこのままピンクになったらすぐに天日干しして使うようにしていきたいと思います。

まあ、それだけしっかりと湿気を吸収しているのだなと思います。

最後に

我が家ではベットのシーツの下に除湿シートを敷いて使用しています。

他にもフローリングや畳に布団を敷いている方はその下に、リビングではカーペットの下に、押し入れでは布団などを収納する際の下に敷いておくと、しっかり除湿してくれるので使い方はたくさんあります。

湿気の多い時期のジメジメ対策にはとても良いと思います。

また、備長炭入りなのでいやなにおいも吸収してくれるので、梅雨時期だけでなく1年間を通して使うことができます。

何より、洗濯もできるので衛生的で長く使うことができそうです。

除湿シートは簡単に布団の湿気を取る方法です。気になる布団の湿気対策におすすめします!

タイトルとURLをコピーしました