キッチンペーパーの収納はマグネット式のペーパーホルダーでスッキリ!

インテリア

普段の料理の際に、箱に入ったキッチンペーパーを良く使います。

今までは引き出しにしまっていたので、いちいち出し入れするのが面倒だったんですよね。

ある時YouTubeで冷蔵庫周りの収納を紹介している動画を見た時に、こんな商品を知りました。

キッチンペーパーの出し入れの手間が省けるためすごく便利そうです!

是非使ってみたいなと思い購入しましたのでご紹介します!

キッチンペーパーホルダーはマグネット付きで冷蔵庫にピタッ!

こちらのボックスクリップは1200円とお手頃な値段のマグネット式のクリップです。

実際に商品を見た事はありませんでしたが、普段の自分がキッチンペーパーを使う様子を想像して、これは使ってみるしかない!と感じたのが購入契機です。
 

100円ショップでもマグネットタイプになっていて、ティッシュケースなどを固定出来るものは見た事があるのですが、それはサイズ調整ができないみたいでした。サイズ調整ができなければ、箱のサイズによって使えない可能性もあります。

このボックスクリップは箱の上下をマグネットの付いた枠で固定するタイプで箱に合わせて調整することができるのです。

キッチンペーパ以外にも箱入りのポリ袋やティッシュなどサイズの異なるものを固定することができるんです。

キッチン回りのちょっと散らかりやすいものを整理するのに、いろいろと使い道がありそうじゃないですか?

箱の向きも縦向き、横向きと変えられるので、使いやすく調整することができるのもおすすめポイントです。

キッチンペーパーが使いやすく

今までキッチンペーパーは邪魔になるので引き出しにしまっていて、毎日、何回も出し入れをしていました。

いちいち面倒なその出し入れの手間が省け、かなりストレスが軽減されています!

このホルダーを知ったのは最近ですが、それでももっと早く買えばよかったと思うほどです。
 

上下のマグネットでしっかり固定出来るため、今まで2種類の箱を取り付けてみましたが、どちらもしっかり固定する事が出来ています。今まで一度もはずれたり落ちたりした事がありません。

キッチンペーパー以外にもチャック付きビニール袋やティッシュの箱などにも使用する事が出来るので、その時のニーズに合わせて変える事が出来るのも魅力的です。

マグネットがくっ付く場所であれば、冷蔵庫だけでなく他の場所にも使用する事が出来るので、他にも様々な使い方が出来るのではないかと思います。

シンプルなのですっきりした見栄えになるのも良いですね。

使ってみて気になる点は?

上下のマグネットに分かれているため片方を無くしてしまったり、壊してしまった場合はどうしたら良いのかなという心配があります。

物がそれほど小さいわけではないので無くすことはないとは思いますが、引越しなどの時には要注意です。

磁力は強いのですが箱を固定する上下の出っ張りの部分は小さめなので、大きな箱は本当に安定感して固定できるかは少し心配があります。

ワンサイズしかありませんが、枠の部分を大、中、小にわけるなど他のサイズもあればさらに使えるシーンも増えるかもしれませんね。

といってもそれ程重いものを支えるわけでは無いので、キッチン用品程度であれば問題ないだろうと思います。
 

組み立ては一切不要なので届いた瞬間から使うことができます。

マグネットの吸着力は強いので外れる事もなく満足していますが、冷蔵庫の前面の場所は取ってしまいます。

使用する際に取り付ける場所があるのかを確認した方が良いのかなと感じます。

また、子供がいる方は下の方に貼り付けると、子供が触れて落としてしまう事があるので、気をつけた方が良いと思います。

使う時のイメージをしてみてから購入すると良いと思います。

最後に

キッチン回りの箱物をマグネットで固定できるボックスホルダーをご紹介しました。

少し邪魔になる箱物をすっきりさせることができるとともに、使いたい時にさっと使うことができます。

さまざまな箱物に使うことができますので、片付けたいものがあれば使ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました