30代40代の首イボ対策 アプリコットオイルでつるつる肌に

首イボ アプリコットオイル 杏仁オイル 美容・コスメ

年齢とともに気になってくる首のポツポツ。

首イボは病院で取ってもらうこともできるけど、まずは自宅でセルフケアしてみたい。

そのような方に首イボ対策のスキンケアができるアプリコットオイル(杏仁オイル)をご紹介します。

首イボの原因と対策




年齢を重ねるごとに首などに出てくるポツポツの首イボ。スキンダッグや角質粒など主に肌の老化が原因といわれ、首以外にも目元や胸元にもできます。

角質粒はは古い角質が固まったもの。30代くらいからできてくることが多く、痛みや痒みは無いけれど、首からデコルテにかけてできると、老けて見えるので美容面では気になります。

年齢とともに肌の新陳代謝が落ち、さらに紫外線や乾燥などによってダメージを受けることでできやすくなります。

首イボを取る方法としては病院での炭酸ガスレーザー治療、液体窒素の冷凍療法やハサミでの切り取りなど方法がありますが、まずは自宅でケアしたいならアプリコットオイル(杏仁オイル)がおすすめです。

首イボにはアプリコットオイル(杏仁オイル)

アプリコットオイル(杏仁オイル)は肌のうるおいを閉じ込めて乾燥を防いでくれます

また、肌の新陳代謝を正常にし、肌の角質をやわらかくしてくれる効果があります。

アプリコットオイルに含まれるパルミトレイン酸は「若さの脂肪酸」と呼ばれ、このような効果を発揮できる重要な脂肪酸です。

他にもオレイン酸、リノール酸、パルミチン酸、ステアリン酸など肌の健康、美容に役立つ多くの脂肪酸がアプリコットオイルには含まれて居ます。

アプリコットオイルにより肌の新陳代謝を正常化し、硬化した角質をやわらかくすることで、気になる首イボから開放されて、つるつるの肌へと導いてくれます。
 

肌につけるアプリコットオイルは、その品質も気になるところです。

アプリコットオイル(杏仁オイル)は杏子の種の杏仁から搾り出されるオイルです。杏子といえばアジアのイメージがあるかもしれませんが、アジアの気候での栽培には多くの農薬も必要となってきます。

種から絞るとはいえ農薬たっぷりで栽培されたものはやはり不安があります。

こちらの「アプリアージュオイルS」は南フランス・ローヌ地方で栽培された杏仁のみを使用しています。

多量の農薬が必要ない土壌で栽培された杏子からは高品質なアプリコットオイルを精製することができます。

また、品質の劣化しやすい高温処理されたオイルも多い中、低音圧搾された一番絞りのオイルだけを使っているのも高品質と呼ばれる理由です。



他にもヨクイニンエキス(ハトムギ)、植物性スクワラン、キャロットオイル、天然ビタミンE、甘草エキス、ホホバオイルなど肌の潤い、首イボなどに効果のある成分が配合されています。

アプリコットオイルの首イボへの使い方

アプリアージュオイルSの使い方は簡単です。

風呂上り、洗顔後にローションで保湿した後、首元の気になるところにオイルをつけてクルクルっと3分間ほどマッサージしてあげます。

他にも目元、胸元などにも使うことができます。

アプリアージュオイルSの口コミ

実際の利用されている方の口コミも少し紹介しておきます。

・ポツポツも目立たなくなるし、顔に使うとかさつき等改善されしっとりツルツルになります。
・使い始めて1ヶ月の頃、肌の色がワントーン明るくなったとお友達に褒められました。
・使い始めて10日程経ちましたが、目の下にあった小さなプツっとした2つのイボが小さくなり、目立たなくなって来ました!

引用:楽天市場

>>アプリアージュオイルの口コミ【楽天】

肌のコンディションが上がってきたという声が多く見られます。当然、個人差があるとは思いますが、気になるという方は一度試してみてはいかがでしょうか。

楽天でも購入ができますが、初めてであれば公式サイトからの購入がお得です。初回限定価格で購入できて、さらに送料無料となります。(公式販売ページは下のバナーをクリック!)



お試しは公式サイトから、次回続けるなら楽天からの購入がお得です。

まとめ

気になる首イボの対策としてアプリコットオイルをご紹介しました。

ご自身のみならず、お母さんが気にされているようならプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

累計160万本の販売実績のある、安心のロングセラー アプリアージュオイルSできれいな肌を目指しましょう!

タイトルとURLをコピーしました